ルイ・ヴィトンは財布も実は大人気

ルイ・ヴィトンは鞄だけじゃない

日本人に大人気なルイ・ヴィトンですが、いったいどんな商品が人気があるかということは気になるところでしょう。
鞄職人だったルイ・ヴィトンなのだから、鞄だと想像するのは日本人だからです。
日本人は、ルイ・ヴィトンの鞄が大好きで、人気商品であることは間違いありません。
ですが、財布も人気の高いアイテムであることを忘れてはいけないのです。

腕の良い鞄職人だったこともあり、当時作られた財布は使用感がよく、人気になって行きました。
現在でも、一度財布を使用すると、次に買いかけるのもルイ・ヴィトンにする人が多いのは、使用感の良さがあるでしょう。
鞄に比べると、価格帯も手ごろであるというのが、人気をそこ坐さえしている理由にもなっています。

財布の代表といえるダミエとモノグラム

ルイ・ヴィトンの財布といえば、非常に多くのラインを展開が魅力の一つになっているでしょう。
中で人気が高いのが、最古のラインであるダミエと定番といえるモノグラムです。
モノグラム濃い茶色にLとV、そして花柄、星が施されたデザインで、とてもよく目立ちます。
ルイ・ヴィトンの財布の大半は、モノグラムかダミエのどちらかでしょう。

モノグラムとダミエのラインナップ

一口にモノグラムといっても、本当は数多くの種類があります。
もともとモノグラムとはLやVが施されているデザイン全般を指しているため、多くのバリエーションがあるのです。
例えば、柄の大きさが通常のモノグラムの二回り小さいモノグラム・ミニがあります。
生地にデニムを用いたモノグラム・デニムはかなり有名でしょう。
女性に人気のデザインが、モノグラム・ヴェルニーで、柄が型押しででき上がっているため、立体的なデザインが特徴となっているのです。
日本でもよく見かけるのが、モノグラム・マルチカラーで、白地に様々な色のモノグラム柄が施されたデザインになっています。

ダミエのラインナップは、ルイ・ヴィトンの最古のラインでもあります。
一時中断していた時期はありますが、近年になって復活してきました。
そのため落ち着きのある、伝統を重んじるラインといって良いでしょう。
モノグラムがカラフルな色を使ったりすることを考えると、ダミエは落ち着きということをベースにしているといっていいでしょう。

茶褐色のチェス盤が定番ですが、アズールのようにちょっと変わったダミエ商品もあります。
白とグレーのカラーリングでできている商品で、リビエラ海の海と砂をイメージして出来上がりました。
だからこそ、紺碧を意味するアズールという名称がついているのです。

ルイ・ヴィトンの通販・買取りのセレブブランド

http://www.celeb-brand.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>