ルイ・ヴィトンの中でもできそうでできなかったモノグラム・エキゾチック

特別な価値があるモノグラム・エキゾチック

ルイ・ヴィトンの中でもモノグラムは特別な価値があるラインです。
日本でもよく見かけるように、ルイ・ヴィトンの象徴的なラインでもあり、外すことができないラインであることは間違いないでしょう。
このモノグラムキャンバスに対して、高価なエキゾチックレザーをトリミングしたのが、モノグラム・エキゾチックなのです。

モノグラム・エキゾチックは、ルイ・ヴィトンの中でも価格の高いラインであることは間違いありません。
非常に手に入りにくくなっているエキゾチックレザーであり、その値段もどんどん上がってきています。
独特の雰囲気を持つレザーでもあり、ルイ・ヴィトンの他のラインと比べてみても、かなり異色なバッグになっているということもわかるでしょう。

できそうでできないエキゾチックレザーの組み合わせ

モノグラム・エキゾチックに使われているレザーは、クロコダイル、リザード、オーストリッチ、パイソンが組み合わされています。
こうしたエキゾチックレザーを使う場合、単一の種類を使うものです。
組み合わせるということは、ほとんどありません。
ところが、このモノグラム・エキゾチックは、オーストリッチとリザードのように、組み合わせてバッグにしているのです。
この組み合わせがモノグラム・エキゾチックの最大の特徴で、複雑な風合いを生み出してきているのです。
なかなかできることではありませんが、ルイ・ヴィトンだからこそ、うまくまとめてきているといってもいいでしょう。

人と違うバッグがいいのであれば

エキゾチックレザーと、モノグラム・キャンバスの組み合わせというのは、そこまで悪いものではありません。
実際に持っている人も少なく、希少価値という面でも特別感があるでしょう。
非常に高級で扱いも難しいエキゾチックレザーをここまでうまく使っていることを考えると、特別な仕上がりになっているといってもいいはずです。
これが、洗練された技術者ともいえる職人の腕であるともいえるでしょう。

モノグラム・エキゾチックは、ルイ・ヴィトンの中でも高額の価格帯に入ってきます。
簡単に購入することができる金額でもなく、商品数も数限られているのです。
それだけの希少性があるからこそ、特別感もあることは確かでしょう。
手に持つとわかる高級素材の感触もありますので、他の人との差別感を出すのであれば、手に入れることができるのであれば、モノグラム・エキゾチックは最適なのです。

ルイ・ヴィトンの通販・買取りのセレブブランド

http://www.celeb-brand.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>